読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬草日記

永沼敦子の薬草ブログです

雨水です、耕転作業をやりました 2

昨日の足りない箇所の耕転作業を早朝からやり始め、終らせたところで強風横殴りの雨となったので中止。昨日だいぶ終らせておいてよかった。

f:id:yakusounikki:20170221213136j:plain

大雨かと思ったらすぐに晴れ間がさし、強風と共に大雨。こうやって春に近づいていくんだな。土が近いところで天候の変化を体験すると、いろんなことがとてもリアルだ。

 

腐葉土だけは入れて東京に戻りたかったのだが、天気が戻らない様子なので1ヶ月後に父にやってもらうことにした。(3泊4日の予定なので)
そこでいろいろ考えることが、、、
苗の植え付けは4月20日穀雨あたりを予定しているのでその1週間前に腐葉土苦土石灰・少しの肥料を入れた方がいいのか?
ネットや本によっても書いてることが違う。苦土石灰と肥料を一緒に入れないと
土が堅くなるとか・・・入れる量も違う。うーーん。
そして、

畑として使っていなかったために腐葉土は多め入れようと思って買った量が60リットル。
畑の広さが7m×2.5m (これは何平米というのか?)父と母はこの広さに対して多いと言ったが
素人ながらもこれくらいは必要だろう、と思った。やはり多いですかな?
ま、とにかくやってみます。

 

今回種からやってみようかと。小学校時代のひまわりと朝顔しか経験がありませんが、
「種を見たい」という理由だけです。
種付けは母親に担当になってもらい、春分の日あたりにお願いする。種は取り急ぎネットで入手できたのですが、おそろしく小さい。頼りないくらいに小さい。
どうやって採取するんだろう?それより、種とわからないくらいに小さくて、簡単に風に吹かれそうなものから発芽するってちょっと感動じゃないですか?いやとても感動かも!でも私は発芽に立ち会えないのだけど・・・。

みてください、

macbookのアップルマークを参考に、、、って一部の人しかわからないだろうけど)

f:id:yakusounikki:20170221211629j:plain

ね?

f:id:yakusounikki:20170221211747j:plain

紅花は安定した大きさ

f:id:yakusounikki:20170221211832j:plain

 

とりあえず、
種付けポットと霧吹きは用意した。じょうろの水では種が流れてしまう。母もここまでの小さい種は初めてということなので、面倒をかけてしまうがやってみると言ってくれたので託する。
「芽が出る子は出る、出ない子は出ないから仕方ない」
とブツブツ言っていた。芽が出て苗になってくれたらなあ。
ということで、今回の私の仕事は耕転のみでした。すき込み、やりたかったな。

 

一雨ごとに春に近づいています。
1匹しか確認できなかったけど、ミツバチも動いていた。
ミツバチが来てくれる薬草を植えてみたい。このことはまた後日書きます。

f:id:yakusounikki:20170221212032j:plain

 

これは関係ないけど、うちの裏にあるじいちゃんが持っていた畑。今は農家のかたに貸しているらしいです。その奥は高速道路が通る予定で工事中。時代と風景は当たり前のように変わっていくのかな。

f:id:yakusounikki:20170221212226j:plain