読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬草日記

永沼敦子の薬草ブログです

新緑かおる実家の畑

また間があいてしまいました。

 

九州にある実家の畑に苗と種まきをしてきました。
4月、大好きなクスノキ科の新緑かおる季節です。

すでに前もって母親に、3月の春分の日に何種類か種まきしてもらっていました。

ジャーマンカモミールローマンカモミール・ペパーミント・レモンバーム・紅花。
ところが今年の3月は例年になく寒い日が続いたため、2週間経ってもいっこうに芽が顔を見せてくれず。

外に出しっぱなしというわけではなかったけど、光が入る物置小屋で試してました。それでも気温が足りなかったんでしょうな。

1袋の半分を先に蒔いていたので、4月に残りの半分を蒔きました。同時に、種のメーカーも買えてみました。(これはカモミールだけ)種・苗と言えば有名なメーカーにしてみました。結果・・・
有名なメーカーさんの種は発芽率がとてもよかったです。優等生のような顔をしてました。そして4月になって蒔いた他の種も、ほんのチラホラ「よっこらしょ、それでは顔を見せて上げましょう」といった感じでゆっくりと発芽。
やはり温度なんだろうか。
有名メーカーのカモミール。じゃんじゃん出てきてます。

f:id:yakusounikki:20170430221005j:plain

結局苗どころか、まだこれから間引きという段階だったので 今回の作業は赤しその種まきと、あらかじめ購入していたレモンマリーゴールドを植えました。

あ、忘れてた。やっぱりそうか、と納得したことがありました。

紅花。これはちゃんと発芽して小さい苗になってくれてました。紅花は種が大きくしっかりしていました。そうすると初心者でも簡単に発芽してくれるんですね。

f:id:yakusounikki:20170430221549j:plain

 


他の種はか弱く鼻息でも飛んで行ってしまいそうな、サイズ・軽さ。
ハーブを種から育てるのは初心者には難しいと、あとで知りましたがホントむずしいです。面倒を観ていた母親もちょっとかわいそうだったり。

 

縁取りがちょっと雑ですが、レモンマリーゴールド。とってもいい香りです。花はまだ付いていませんが、この時点で葉からも強く香ります。レモンというとさっぱりと強いかおりのイメージがありますが、むーんとした柑橘系の甘さに似た感じです。

f:id:yakusounikki:20170430221621j:plain

 

 

赤しそ。母親の梅干し用です。それでなくとも私が赤しそが大好きなんです。赤しそは生薬の「蘇葉」(ソヨウ)として多くの漢方で使われいてます。ソヨウが入っている漢方は自分に合う気がしているため育ててみたかったんです。
日当たりがとてもいいところなので、土が乾かないように敷き藁をしました。藁が飛ばないに自分で考えたやり方が、カーテンレールに紐をひっかけて止める方法です。他にもいろいろあるんだろうけど・・・。かっこいいやり方ね。
ちょー初心者ぽいけど、ま、気にしない。

f:id:yakusounikki:20170430223557j:plain

 

 

大切な土ですが、あらかじめ腐葉土をたっぷり、牛糞堆肥を少し入れて父親にトラクターで耕してもらいました。2月に耕した時よりずいぶん柔らかくなっていましたが、なんとなくまだ何かが足りない気がします。何が足りないのかわかりませんが、育てながらわかっていくのかな。ミミズが共存してくれるかな。

f:id:yakusounikki:20170430223536j:plain

おまけ・・・ピンクでコーディネート

f:id:yakusounikki:20170430223638j:plain